Author Archive

パワーポイントでクイズ作り💻🎶

2021-10-05

4月開所時には、ローマ字表がないと文字入力もまだまだ自信のなかった子どもたちですが、

日々のICT活動の中で自然と身についていき、ローマ字表がなくても文字入力ができるまでに成長しました。

 

現在、子どもたちが一番熱心に取り組んでいるのはPowerPointでのクイズやアニメ作りです。

「パワーポイントって何?」からのスタートで、必要に応じて文字入力や画像挿入などを少しずつ学んでいきました。

今回は、クイズ作りでの子どもたちの成長の様子と作品をご紹介します。

 

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―

 

クイズ作りを始めた頃の作品は、シンプルなものでした。

パソコンに入っている画像を挿入して、クイズを出しました。

「これはなんでしょう?」

 

 

クイズ作りに慣れてきた子どもたちから、

「好きなキャラクターの画像を使いたい!」というリクエストがあったので、

インターネットから画像をコピー&ペーストする方法を学びました。

「このキャラクターはなんでしょう?」

  

 

 

また、クイズを行う中で「選択肢があった方がわかりやすい。」ということに気づき、

選択肢を作ったり、クイズの出し方も工夫したりするようになりました。

 

「一番だと思う人?二番だと思う人? 正解は…。」

 

 

 

 

また、PowerPointではアニメーション効果(動き)を挿入することができるので、

より見ていて楽しいクイズになるようにと工夫を凝らして作るようになりました。

「家に何体入ったでしょうか?」→よく見ていないとわからない。脳トレになりますね!!

 

  

※アニメーション効果をつけているので、実際は動きます。お見せしたかった…!

 

 

ゲームは好きだけど、パソコンはあまりやったことがない…という子どもたちが、

たった数カ月でここまでできるようになったことに驚かされるとともに、

子どもたちのもつ可能性にワクワクしました😊✨

 

もう一つの子どもたちが熱心に取り組んでいるアニメ作りの活動は、

さらに手が込んでいる作品ばかりなので、またご紹介したいと思います。お楽しみに!!

 

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号03-6303-5668 受付時間 平日 13:30~18:00 土・祝日 10:00~16:00 定休日 日曜
  • プログラミングロボット活動🤖

    2021-09-30

    朝晩は涼しく感じられる日が続き、ようやく秋めいてきましたね🍁🍠

    夏休みが終わり、午前午後の分散だった療育時間も通常(平日13:30~18:00)に戻りました。

    放課後の来所になるので、学校生活での疲れが出るかと日々の様子を見ていますが、

    「ほしのこの友達に会うのが楽しみ!」

    「パソコンでアニメの続きを作るのが楽しみ!」

    と、来所を楽しみにしてくれている様子が窺え、職員一同、大変嬉しく思っています😊🎵

     

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

     

    さて、今回は、プログラミングロボットを使った活動の様子をご紹介します。

    「プログラミングって難しそう…💦」と思っている方が多いかと思いますが、

    初めて取り組む方にも親しみやすいように、現在さまざまなツールが世に出ています。

     

    池上教室では「コーディーロッキー」というプログラミングロボットを使った活動をしています。

     

    初めに練習モードで基本的な操作を学び、それから各自で自由に動かしてみます。

    「速さ〇%で〇秒前進する」などの動きだけでなく、

    「〇ボタンが押されたとき<こんにちは>を再生する」

    「LEDの<黄色>を〇秒間光らせる」

    「<笑顔>にする」

    といった、音・光・見た目なども自分の好きなように変えることができるので、

    それぞれの「こうしたい!」の達成に向けて、

    プログラムの順序を試行錯誤しながら取り組む様子が窺えました。

     

    活動を始めたときは、

    「【100000000秒前進する】にしよう!」

    「【10000000回左折する】にしよう!」と、

    物事の程度を考えずに過度な数値でプログラミングを行う児童もいました。

     

    やりすぎてしまうことによって機械の故障につながる可能性があることや

    適切にプログラムしないと思い通りにならないことなどを体験を通して学ばせています。

    物事の程度を知り、また物を大切に扱うことも伝えています。

     

    操作に慣れてきた児童は「コーディーサーキット」にチャレンジしました!

    指導員が考えた5級~1級まであるコースのクリアを目指します。

     

    ロボットを動かしては修正し、また動かしては修正し…。

    何度も微調整を行いながら最適なプログラミングをしていきます。

     

    なかなかすぐには自分の思うようにできないので、

    「もうわかんない!やめたー!!」となりそうなものですが、

    ゲーム感覚でできる為か、自分で“やる”と決めた為か、

    挑戦した児童はゴールまで投げ出さずに取り組む様子が見受けられました。

     

     

     

     

    このように、情報化社会に生きる子どもたちが前向きにコンピュータ等と向き合っていけるよう、

    これからもさまざまな体験活動を提供していきます💻✨

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号03-6303-5668 受付時間 平日 13:30~18:00 土・祝日 10:00~16:00 定休日 日曜
  • 夏休みの思い出「ふわもちスライム実験」

    2021-09-02
    あっという間に夏休みが終わり、また学校が始まりましたね🎒
    今年の夏休みはどんな思い出が作れましたか?
    池上教室では、子どもたちに聞いた“夏休みにやりたいこと”の一つ「スライム実験」をしました。
    今回の実験で作るスライムは「ふわふわもちもちスライム」です。
    “泡”を混ぜることによって、定番のスライムとは違った感触が楽しめます。
    その泡の正体は…“シェービングフォーム”です!🥸🧼
    普段子ども達が使うことはないので「何それ〜!?」という反応でしたが、珍しい物は「使ってみたい😍」ということで、いざ実験!!
    シュ〜モコモコ〜💨と泡が出てくる様子を面白がっていました😁
    実験はホワイトボードに書いてある作り方を自分で見て、
    必要な材料を「〇〇ください。」と言って自分で用意し、
    分からないときは自分から聞く…というように、“主体的に活動する”ことを促しました。
    「このくらい混ざっていれば大丈夫ですか?」
    「固さはこのくらいで大丈夫ですか?」
    と、不安の大きいお子さんは何度も指導員に確認を求める様子も見受けられました。
    「実験だから自分の思うように試してごらん。失敗したらもう一回やればいいよ👍
    と励ましながら関わることで、前向きに取り組む様子も見られました。
    挑戦したことや自分でできたことが一人一人の成功体験につながっていました😊✨
    また、スライムの柔らかさや色にもこだわって作っており、自分の納得がいくまでホウ砂水や絵の具の量の調節をしながら作っていました。
    完成したスライムを友達と見せ合ったり、2個作って合体させたり、感触を気に入って触り続けていたりとそれぞれで楽しむ様子が見られました。
    また保護者の方からは「夏休み、家ではなかなか楽しいことをしてあげられなくて…楽しめたようでよかったです😊」との感想をいただきました。
    子どもたちにとっても指導員にとっても夏休みの楽しい思い出の一つとなりました🌻🍉
     
       
  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号03-6303-5668 受付時間 平日 13:30~18:00 土・祝日 10:00~16:00 定休日 日曜
  • スクラッチでプログラミング

    2021-08-25
    夏休みもに終盤になってきましたね😊🌞
    今年の夏休みもこのご時世ではお出かけが十分にできていないかもしれませんが、
    子どもたちには夏休みの楽しい思い出を一つでも二つでも作ってもらえたらと願う今日この頃です。
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    さて、話は変わりますが、「プログラミング教育」という言葉を最近よく耳にしませんか?
    2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化され、週末や長期休業には学校で配布されたタブレットを持ち帰って宿題に取り組む…といった光景が当たり前になってきました。
    プログラミング教育では、「コンピュータ等のICT機器の活用に慣れ親しむこと」や「Aをさせるために、どの動きを組み合わせるかを考える」といった論理的思考(プログラミング的思考)を養うことがねらいの一つとされています。
    池上教室でも様々なICT機器を用意して、子どもたちが楽しみながら新しいことにチャレンジできる環境を作っています。
    今回は「Scratch(スクラッチ)」を使ったプログラミング活動をご紹介します。
    まず「Scratch」とは、ゲームやアニメーション作りを通してプログラミング言語を学べるインターネットサイト(無料)です。
    パソコンが好きな児童からは「家でもスクラッチやってるよ💻✨」という話も聞きます。
    大田区の小学校や中学校でも「Scratch」や「Viscuit(ビスケット)」をプログラミング教材として実際に使用しており、ある中学校の今年度の夏休みの課題に「Scratchでゲームを作る」というものがありました。
    (夏休み明けに発表があるそうです!😵💦
    池上教室では、まず他の人が実際に作ったゲームを体験させながら、
    「楽しい!😄
    「こんなのが作れるなんてすごい!!🤩
    「作ってみたい!!!😍
    という思いがもてるように、強制ではなく興味をもつことを大事に取り組ませています。
    興味をもつタイミングって人それぞれですよね。
    興味のないことを強制されるのは大人も子どもも嫌だと思います。
    だから子どもたちが自然と興味をもてる環境を作ってあげることが大人の大事な役目であり、腕の見せ所になってきます💪✨
    下の写真は作成中のゲームを友達に紹介しているところです。
    コツコツと根気よく作っています。
       
    途中経過を見せる中で「付け足したほうがいいところはある?」と友達に意見を聞いたり、
    「こんなの作れるなんて〇〇くんすごい!!」と認められたりする良い機会となりました。
    また、友達が実際に作ったことで「やってみようかな。」と興味をもつ児童が出たり、
    「次はここをこうしたい!」と新たな目標をもったりする様子が窺えました👍✨
    引き続き、子どもたちの「好き」や「楽しい」を伸ばしていけるように療育を行っていきます😊
  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号03-6303-5668 受付時間 平日 13:30~18:00 土・祝日 10:00~16:00 定休日 日曜
  • みんなで作る楽しさ🎲

    2021-08-03
     池上教室ではICT活動で身につけたスキルを活かし、みんなで楽しめるものを自分たちで作成しています😊そのうちの一つが今回紹介する「すごろく」です!🎲
    作成にはWordを使い、作ったマスを1マスずつ切り取り、全員の作ったマスをランダムに並べて行います。
    図形の中にマスの指示を打ち込むことを基本に作成していますが、そのなかでも見た目とマスの指示内容に多くの工夫が見受けられました👀
    見た目ではマスに立体画像の挿入や、インターネットからキャラクターの画像をコピーペーストしたり、文字や図形の色を変えたりして様々な形、色のマスを作成しました
    指示内容では「ジャンケンに勝った人が◯マス進む」のように条件つきで進んだり戻ったりするマスや「◯◯にワープする」のように指示のマスとワープ先のマスをセットで作成する様子も窺えました。
    なかには「25マス進む」や「ゴールに行く」など現実的ではない指示にしようとする様子も見受けられましたが、自分だけでなくみんなのことを考えて作ることを伝えています。
    第三者の立場で物事を捉えることはなかなか容易ではありませんが、今後も他者と関わり合いながら、多角的な視点を持てるような活動を取り入れていきます!
  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号03-6303-5668 受付時間 平日 13:30~18:00 土・祝日 10:00~16:00 定休日 日曜
  • みんなで絵本を作りました📖

    2021-07-15

    梅雨の終わりを告げるような雷が連日鳴り響いている今日この頃。

    夏の暑さも本格的になってきましたね😅🌞

    子どもたちが楽しみにしている夏休みまで、あと少し!!

    ・・・ですが、緊急事態宣言が発令され、例年通りにはいかない夏休みになりそうですね。

    池上教室でも子どもたちの思い出に残るようなイベントを考えていきたいと思います😊🍉🎶

     

    さて、“ほしのこ”では他教室との異年齢交流も行っています。

    先日、池上教室(小学校高学年以上)で作った絵本をジュニア教室(未就学児)に届けに行きました。

    子どもたちの絵本作りの過程から当日の様子を写真と共にご紹介します📷✨

     

    (1)話し合い

    3~4人のグループに分かれて絵本作りをしました。

    ジュニア教室にある絵本を借りて、どんな絵本を作るか話し合っています。

    「絵がメインだね。」「ひらがなで書いたほうがいいよね。」等、気を付けた方がいいところを相談しています。

      

     

    (2)ページを作る

    ページの分担をして、クイズや物語を作りました。

    パソコンのPowerPointを使ったり、手書きでこだわりいっぱいの絵を描いたり…。

    表紙の作成や製本作業も自分たちでやりました👍📖

      

     

      

     

    (3)絵本を届ける

    ジュニア教室に絵本を届けに行きました。

    ただ届けるだけではなく、幼児たちの前で絵本の紹介や読み聞かせもしました😊

      

     

    読み聞かせの後に絵本を渡すと・・・なんと!サプライズでお手紙を用意してくれていました!!

      

     

    「え~!読み聞かせもやるの~!?」「恥ずかしいよ~!!」

    などと教室を出る前は緊張と不安もあった子どもたちでしたが、

    ジュニア教室の子どもたちが喜んでくれた姿を見て、みんなほっこり笑顔になりました😊❤

     

    “自分たちのしたことで、相手が喜んでくれる。”

    子どもたちにとってすばらしい成功体験となりました。

     

    他教室とのつながりを大切に、子どもたちと次はどんなことができるかを考えていきたいと思います。

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号03-6303-5668 受付時間 平日 13:30~18:00 土・祝日 10:00~16:00 定休日 日曜
  • 自分の意見を言う!

    2021-06-23
    池上教室の特色はICT活動に力を入れていることですが、それだけではなく集団活動にも力を入れています。
    “自分の意見を発信する”ことは、大人でも「苦手だな…。」と思っている方が多いのではないでしょうか。
    大勢の前だと恥ずかしい、否定されたらどうしよう、良いことを言わなくちゃと思うと、逆に言えなくなってしまった…などの経験はありませんか?
    それでも意見を言わなくてはならない場面ってありますよね😰💦
    では、どうすればいいのか!?
    簡単に身に付けられるような答えはありませんが、
    “練習を重ねて慣れていくこと(経験を積むこと)”が一つの手だと思います。
    そこで池上教室では、ディベートで意見を言う練習を行いました。
    ディベートのテーマ「沖縄と北海道ならどっち派?」も、子どもたちが意見を出し合って決めています。
    自分の“推し”について、白熱したトークバトルが繰り広げられました。
    そんな中さすがだなと思ったのが、開始前に話したディベートの約束(①指名されてから発言する ②人の発言は最後まで聞く)を守ろうとしながら取り組んでいたことです。
    なかには意見を言いたい気持ちが強くなって、人が話している途中に話し出してしまう場面もありましたが、「まだ話してるよ!聞こうよ!」と子どもたち同士で声をかけ合う姿がみられました。
    話し合いへの参加が苦手な子については、指導員が発言の促しをすることで自分の意見を言うことができました😊💮
    今回の反省点は「〇〇ができない。」「〇〇が問題になっている。」など、否定的な意見が多かったことです。
    相手の心を揺さぶるためには否定的な意見だけでなく、“良いところを伝える”ことの重要性も伝えています。
    最後は全員が“良いところ”を一回ずつ言って終了することができました👍✨
    意見の内容や話の組み立てなどについてはまだまだですが😅
    少人数の教室だからこそ、安心して自分の意見を言うことができたり、意見を言えたことが自信につながったりしている様子が窺えます。
    ここでの経験が学校や社会生活で子どもたちの生きる力となるように、今後も精一杯の支援を行なっていきます😄✨
  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号03-6303-5668 受付時間 平日 13:30~18:00 土・祝日 10:00~16:00 定休日 日曜
  • 学習面の様子

    2021-06-23

    パソコンやVRの機器だけではなく、池上教室では学習面のサポートもしています。

    学年や児童の特性に合わせたグループ分けを行い、授業形式で行っています。

    現在小中学校でもICT機器が普及されてきており、授業もタブレットを用いたり、黒板の板書もプロジェクターで映し出されたりとICT化が進んでいます。

    そんな中にも課題があるのが事実です。

    椅子の座り方。ノートを書く際に自分の正面にノートを移動できず態勢が斜めになって書いてしまう。

    板書を丁寧に時間をかけて書いているがそれに集中しすぎて先生の大事な話を聞き逃してしまう。

    などなど学習面における課題も池上教室では見逃しません。

    できている部分は褒め、課題に対してはスモールステップを積み重ねて定着に繋げていきます。

     

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号03-6303-5668 受付時間 平日 13:30~18:00 土・祝日 10:00~16:00 定休日 日曜
  • 池上教室 ICT機器について

    2021-06-12

    本教室で使っているICT機器について紹介致します。
    まずはVRゴーグルです。この中には100種類以上の動画が入っており、主にSSTを行う際に使用しています。実際の映像で本当に自分がその場にいるかのような体験をしてもらい、面接時の対応や対人コミュニケーションなど、お子さんに応じた課題設定をしながら学んでいけます。

     

     

     

    次にパソコンです。児童用のノートパソコンを数台完備しております。主に社会に出て使うことが多いWordやExcel、PowerPointの基本的な使い方を学んでいきながら図形を組み合わせて絵にしたりと自分の発想(強み)を発揮できるような活動を取り入れています。

     

     

     

     

    wi-fi環境も整っている為、学校で配布されたタブレットや家で使っているパソコンもお持ちいただき使用することができます。

     

    スマートフォンやタブレットなど、ICTの普及が進む中でネットリテラシー(ネット社会でのルールやマナー)についても理解が深められるよう支援していきます。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号03-6303-5668 受付時間 平日 13:30~18:00 土・祝日 10:00~16:00 定休日 日曜
  • 令和3年4月開所 池上教室について

    2021-06-12

    令和3年4月に開所致しました、こどもプラスほしのこ池上教室です。

    本教室「こどもプラスほしのこ池上」では、
    小学校高学年から中高生を中心に、中学・高校への進学や就労に向けて、社会生活に必要なコミュニケーションスキルの向上(SST)、生活リズム・自己の体調管理といった日常生活面のサポートとしてライフスキルトレーニング(LST)、また学校の宿題や課題などの学習支援をしています。
    個々の成長・発達に応じた個別支援計画に基づいた療育を行い、実生活での自立を目標にする教室です。
    お子さんの進学・就労に向けて、自信を持って何事にも前向きに取り組める気持ちの育成を目指します。

     

    上の写真は小学校の宿題や中学校の定期テストの為の勉強をしている様子です。

    パソコンやタブレットなどのICT機器だけでなく、学習面にも力を入れています。

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号03-6303-5668 受付時間 平日 13:30~18:00 土・祝日 10:00~16:00 定休日 日曜
  • ▲page top